すべての組織のあり方を変革する危機管理情報共有プラットフォームすべての組織のあり方を変革する危機管理情報共有プラットフォーム

機能 (機能について知る)

組織の情報共有が、WebEOC®で変わる。

───あの時、「もっと早く初動対応ができていたら…」「離れた部署との情報共有が簡単にできたなら…」「タスク依頼時の混乱が起きなければ…」
WebEOC®なら、危機管理における情報共有の課題をICTの力で解決します。
効率的で迅速なインシデント対応を実現し、各組織それぞれが注力すべき役割に集中できます。

主要機能


WebEOC®はブラウザ上のプラットフォームとそこに搭載されるボードと呼ばれる機能群で構成されています。
日々の運用から発災までの必要機能を網羅した標準ボードセットに加え、組織独自の運用スキームにあわせたオリジナルボードの開発も可能。
さらに、豊富なプラグインと組み合わせることでより進化した情報連携を実現します。

標準ボードセット


日本の災害対策の現場で磨かれたWebEOC®用ボードセット。
組織内で溢れるタスクを漏れなく迅速かつ確実に管理できる連絡処理票や、会議の効率化と意思決定支援する本部会議資料、また状況認識に役立つ地図機能など、
平時から有事の際まで、あらゆる局面で本当に役立つ機能を厳選しました。
※本セットはWebEOC® COREでは標準搭載(プリセット)されています。

オリジナルボード開発


WebEOC®なら、既に確立している組織独自のフローもICT化することができます。日々の運用をボードに移して、組織間の情報共有や意思決定に割く時間を大幅に削減しましょう。

※オリジナルボード開発はWebEOC® PRO CLOUDおよびWebEOC® PRO ON-PREMISEのみ対応
※別途開発費要

プラグイン

WebEOC®は通常のボードに加え、プラットフォームとしての機能を拡張する豊富なプラグインを取り揃えています。
※ライセンスの種類によっては対応していないプラグインもあります。詳細はお問合せ下さい。

無料プラグイン

  • Maps(地図機能)
  • Chat
  • インシデントクリエーター
  • ボードエディター
  • 訓練シミュレーター
  • レポーター
  • セッション管理

有料プラグイン

  • ダッシュボード
  • ArcGIS Extension
  • Maps Add-on(高機能地図)
  • ボードデータマネージャー